2013年07月

琵琶湖の旅・おいしい物食べまくり編

さて、琵琶湖の旅、食べまくり編です
宿泊は去年に引き続き旅籠屋 彦根店さん。
ボニーを連れて日本チャンピオン展に行ったとき、東京の木場の旅籠屋さんで泊まって気に入って、彦根にもあるってことで
素泊まりなんですが4人一部屋で12000円ほど。
先払いで、朝5~6時に出発するのに、フロントが閉まってるから鍵だけ返却ボックスに返せばOK。
安いのに部屋がとっても清潔感があってGood
フロントの方の対応もGood
予約時にお願いすれば犬OKのお部屋もあるそうですが、暑い時期なので2匹はお留守番。

宿を安く上げた分、夕食はいいもの食べようってことで

7453946_1976122991_128small
金曜の夜は焼肉ダイニング千乃房
近江牛のお店です。
食べるのに夢中で、気がつくと、写真は携帯で撮ったこれ1枚しかなかった
写真は牛たたきにお刺身に上ミノ湯引き。
おいしいユッケもあり、久々に食べておいしかった~
5000円のコースやったけど、地鶏に近江牛のお肉にホルモン、他色々いっぱいついてました
最後にハーフサイズの冷麺かビビンバ選ぶんやけど、パパたちは石焼ビビンバ、ママは冷麺、メッチャおいしかった
鶏がらスープにユッケで残った白身(食べ物を大切にしてるった感じで好感度アップ)を使ったらしきあっさりスープも、焼肉で脂っこくなった舌に優しく激ウマ
いいお肉食べ過ぎるとムッとするけど、ママのお腹にはちょうどいい量でお腹いっぱい
でも、ママはかなり大食(ここ数年、かなり食べれる量は減ったけど~)な方やから、小食の人にはきついかも
お店の中は半個室で、宴会で騒いでた人もいたけど、そんなに気にならず。
お料理を運んできてくれる店員さんも、部位説明や焼き方を説明しながら焼いてくれたり、気さくな感じで、終始いい雰囲気で大満足

DSC00461
で、土曜日。
鳥人間コンテストのタイムトライアル部門が終わって、会場を後に。
向かったのは近江牛肉うどん 麺匠ちゃかぽん
以前テレビで見て、是非行ってみたいと思ってたの~
ちゃかぽんっていうのは「茶・花・ぽん(鼓の音)」
茶道・花道・能楽に造詣が深かった十三代目藩主・井伊直弼のニックネームやったらしい。
DSC00465
うどんの上に近江牛の薄切りが乗ってて、別についてくる熱々の出汁をかけて食べます
少し甘め&濃い目の出汁がお肉とよく合ってて、最後の一滴まで飲み干しました
麺の大盛り無料です。
パパは大盛りにして、ママは普通にしましたが、大盛りにしておけば良かった
普通盛りは子供用か?って感じです(私目線だからか?
ご飯食べるのに並ぶのが大っっ嫌いなママですが、ここまで来て食べずに帰るもんかって思い、暑い中、30分ほど待ったけど、待った甲斐あり

その並びのすぐ側の菓心おおすが 夢京橋店で、お土産購入
おいしそうでその場で食べたくて長寿もちとひこにゃんの人形焼のばら売りも購入。
長寿もちはふわふわのお餅に上品な味のあんこが思った以上に美味しかった
ひこにゃん人形焼は、外の皮がモチモチしててこれまた

BlogPaint
そしてさらにその並びの政所園で抹茶ソフトクリーム「源三郎」を食す
1つ400円でチョイお高めやけど、抹茶が濃い
すんごい美味しかった
今まで食べた抹茶ソフトの中で一番かも~
中でちょと腰掛けて食べるスペースがあったり、いろんなお茶関係の物を売ってて、見てるだけでも楽しかった
ソフト食べてると、鳥人間の応援席で、隣で一緒に応援してた方数人が偶然入ってこられたので、思い切って話しかけちゃいましたよ(人見知りの私は、普段はまず話しかけないな
う~~ん、楽しかった
ここまでご紹介したお店は彦根城近辺ですので、よかったら行ってみてね~

BlogPaint
その後、河内の風穴へ。
彦根市内から15分ほどの道中、がけ崩れ注意って書いてあって、道が細くて石がボロボロ落ちてる道が何箇所かあった、くわばらくわばら
入り口まで行くと、狭い岩穴からすごい冷たい風が吹き出てきていて、白い蒸気みたいになってるの
「え??こんな狭くて不気味なとこ入るの」って、焦ったよ
実はエレベーターとか、狭くて暗くて閉じた空間がちょっと苦手なんよね
で、中に入ってみたら、意外と広い、、そして奥行きがあった。
そして寒い。
中には(雑な)階段があって手すりもついてるからぺたんこサンダルなら何とかいけるけど、ヒールがついてるのは危ないです。
一番奥のはしごを登った先には。。。。行ってからのお楽しみDSC00474
洞窟に行くまでにちょっとした山道を歩いていくんですが、もののけ姫の白い妖精?見たいなのが出そうな雰囲気。
とにかく川がすごいキレイ
パパとちびごんが足をつけて「氷みたい~~」と子供みたいにはしゃいでおりました
癒された~~~

そこからいつもなら高速に乗って帰るんやけど、さざなみ街道走って琵琶湖見ながら帰ろうかってことで行きましたが、松林で琵琶湖があまり見えないよ
DSC00492
そう言いつつ、どっかでお茶でもと探してたら、ありました。
シャーレ水ケ浜
DSC00490
琵琶湖を一望できるテラス席があってちょっと暑かったけど、いい風が吹いて気持ちよかった
自家製ケーキ(ママ=シフォンケーキと子供=チョコケーキ)とドリンク、甘すぎず、すっごい美味しかった~~
パパは昨夜からの近江牛攻めで、さすがに胃がもたれたらしく、ドリンクのみ
同じ物食べてるのに何でだ??
雲の間から日が差して湖面を照らして、眺めもバツグン
お店の外もいろんな花や木が植えてあって、いい感じのお店でした。
閉店時間は日没ってのが笑えた


鳥人間、にいちゃんが出場するのは今年で最後やけど、土曜早朝に家を出て、一日ゆっくり鳥人間見て、翌日日曜にまた違うとこゆっくり観光で見て周ってもいいな~っ話も出たり
ほんとに楽しい2日間でした~

帰ってきて体重計に乗ったら。。。後ろから意地悪お化けが体重計にこっそり足乗せてるんか??ってくらいになってたよ
お化けよ~~~去れっ

ではでは、鳥人間の結果は9月4日19時、日本テレビ系でご覧くださいね




琵琶湖の旅・鳥人間コンテスト編

地上じゃ見れない夢がある。
一瞬に、一年をかけて挑む愛すべきアホウドリたち。

「この飛行機は飛ぶのか?落ちるのか?」
1977年、初めてお茶の間をハラハラドキドキさせた鳥人間コンテストは今年で36回目を迎えました。
今日この日のために、一年をかけて「空を飛ぶ」という夢に向かい、
人力飛行機に自らの技と知恵を注ぎ込んできたバードマンたち。
夢のため、仲間のため、街のため・・・彼らの世界一くつろげない空の旅が、いま、始まります!

           鳥人間コンテストパンフレットより抜粋                


DSC00411
金曜午後に家を出発し、彦根近辺で一泊後、土曜早朝から鳥人間コンテストの応援のため琵琶湖の松原水泳場へ
5時ごろから「もしかして中止か???」ってほどの大雨が降ってやきもきしたけど、6時ごろに宿を出るころには何とか雨は上がってました
DSC00401s
7ヶ月ぶりに会ったにいちゃんは、テストフライトでグラウンドを走り回ってるせいか、またまた土ごぼうのように日焼けで真っ黒
フライト前で忙しそうなので声はかけずに、パイロット君の着る服に早速寄せ書き
飛び立てばあとはパイロット君の腕一つ、すごいプレッシャーやろね~頑張れ

7453946_1976346357_225small
前のチームが飛んでる間、応援団待機場所の側のカメラマンの帽子が笑えた


DSC00419s
いよいよ風車の会の番がきて、放送席横に集まった堺・風車の会の応援団は、地元関西だけあって一番人数が多かった
もちろん今年もメガホン振り回して、手のひら内出血するくらい叩き続けて応援してきました
白いプロペラを押さえてるのがにいちゃんです
入部したときからプロペラ担当班で、3年間の集大成のプロペラです

DSC00427s
皆の努力の結晶が翔んでおります
結果は規定で書くことはできませんので9月4日19時~日本テレビ系放送をお楽しみに
写真は応援席に入らなかった(応援団のテンション高すぎてついていけないって)ねえちゃんたちが撮ってくれました。
遠いプラットホームもくっきり
20倍ズームのオートフォーカス、恐るべし
にちゃんたちの出番が終わってから、放送席横の大観覧席でタイムトライアル部門を観戦。
某チームのパイロットが、俳優の西島秀俊さん似のチョ~男前と、ねえちゃんとキャッキャと騒いじゃいました
各チームいろんなドラマがあり、ほんとに楽しかったです

BlogPaint
タイムトライアル部門が終わって、チーム待機席へ。
家族を見つけて、忙しい中、にいちゃんが来てくれました
皆でいい笑顔のベストショット
楽しい思い出をありがとう
BlogPaint
7ヶ月ぶりに兄弟勢ぞろい
中学に入って急にデカくなったちびごんに久々に会ってびっくりしてました

来年、ねえちゃんが大学に行って家を出てしまったら、こうやって兄弟が揃う機会もさらに減ってしまうんやろな~と思うとちょっと寂しい
でも、にいちゃんみたいに、それぞれが旅立った先でやりたいことを見つけて打ち込んで充実した生活を送ってくれれば、親としては何よりです

にいちゃんは3回生でこれで一旦引退やけど、帰って部室を片付けて各方円に報告や御礼に行って、お盆休みが終わればすぐに来年に向けて後輩たちが始動します。
堺・風車の会の皆様、他のチームの皆様、お疲れ様でした
また1年、目標に向かって頑張ってください
楽しみにしております


さて、今回は「鳥人間コンテスト編」やけど、次回は「おいしい物食べまくり編」なので、お楽しみに~~

土曜は鳥人間コンテスト&レオン、アカラス良くないねぇ。。。

いよいよ今週の土曜・日曜に鳥人間コンテストが開催されます。
土曜日の朝から始まるタイムトライアル部門に、にいちゃんが所属する堺・風車の会が出場します
3回生の兄ちゃんにとってはこれが最後の現役チャレンジとなります。
にいちゃんはプロペラ担当。
成人式に帰って来たきり、春休みもGWも帰って来ず、頑張って作ったプロペラです。
去年は僅差で3位入賞を逃してしまいましたが、今年は是非ゼヒぜひ優勝して欲しいと思います
ええ、もちろん応援に行きますよ
朝8~9時頃に飛ぶ予定です
皆様、もし覚えておられましたら、その時間に琵琶湖に向かって優勝祈願をしてあげてください
結果はテレビ放送の関係で、9月4日の放送日まではお知らせできない規定になってるそうですが。。。
声張り上げて応援してきたいと思います

e405590f.jpg

我が家のリビングで昼寝するスターウォーズのヨーダ君です
暑さにも負けず、元気にしております

358fc095.jpg

が。。。先週末頃から頭(おでこの辺り)が赤みが増してきてしまった
アカラスの薬も抗生物質も1度も欠かさず、しっかり飲んでるのに
も~~~どうしたらええんやろ????
獣医さんで、またまた色々相談し、一旦抗生物質を切って、シャンプーして様子見て、よくなればそのまま、悪化するようならすぐに抗生物質を増量するってことにした。
心臓病とアカラスの薬代3週間分で11020円、1か月分に換算して15000円弱
ここに抗生物質が加われば約20000円
3歳頃からずっとアカラスと格闘してるけど、犬の保険、入っておけばよかったかなぁ
5e983676.jpg

とにかく、完治は無理でも、レオンが少しでも快適に過ごせるようにしてあげるしかない

年取ってきて、ますます甘えんぼ度が増してきて、ますます愛らしくなるレオン王子
ママ、頑張って薬代稼いでくるから、レオンも頑張って長生きするんやで

梅雨明けたね~

DSC00393
木曜日、獣医さんに行ってきました。
大分きれいになってるけどまだ赤味が少し残ってるのでイベルメクチンに、後10日間は抗生物質&漢方も続行。
抗生物質を切ってしばらく様子見てよければイベルメクチンのみになる予定。
かゆみはほぼ治まったらしく、毎日ご機嫌にクッションチュ~チュ~。
どんなに暑くてもクッションチュ~チュ~。
見てるほうが暑苦しくなってくるわ~

1003087_151178018407793_931232605_n
レオンの腹天爆睡画像、チョ~レアです
滅多にこんな格好で寝ないのに、よっぽど暑かったんやろね
顎がトラフグっぽいと実家では人気ですwww

DSC00374
ボニコも元気~
DSC00380
毎日ハアハア言いながらも、庭に出すとジョリーボールか麻袋引っ張り出して遊んで攻撃しかけてきます

DSC00383
ジョリーボールで遊んだ後やからヘッポコ立ちやけど、まだまだ若々しい体してるねぇ

DSC00378
先日植えた赤いダリア、存在感バツグン
後ろのブラックベリーも色付き初めていい感じ
DSC00392
手前のブータンルリマツリこぼれ種?宿根?も雑草のごとく毎年ワシャワシャ生えてくる。
キレイなブルーがお気に入り
DSC00379
何年ものか分からないけど、ダリアミッドナイト。
これも手入れなしで毎年咲いてます。
ダリアって繊細な感じの花の割に丈夫でいいねぇ
DSC00388
サルビアガラニチカ(かな?)
これも宿根で、たいした手入れもしないのに、毎年きれいに咲くので好き~
DSC00390
植えて12年、ここ数年毎年花(と言っても白い穂みたいなの)を咲かせるシマトネリコ。
この時期、花が咲くと、朝の涼しい時間にどこかからミツバチがいっぱい飛んできて、羽音がゥワンゥワン聞こえてくる
そして受粉した種が落ちまくってあちこちから芽が出るのが困り物
冬には寒さが厳しすぎていっぱい葉が落ちてまうし、上に伸びずに横に広がる一方。
もうチョイ幅を詰めて枝を切った方がいいのかな?

DSC00391
買ったときはショボショボやったスーパーベルも見事こんもり咲きました~

DSC00387
真ん中にちんまりとオリーブの実が成ってるよ
大きくなっても取らないんやけどね。。。

梅雨が明けて、毎日毎日庭の水遣り1時間、虫刺されに日焼けに、もううんざり
最近はシャワー(井戸水)出しっぱなしで花壇や芝生に置いて、5分おきにタイマーかけて位置をずらしての繰り返し、ああ、めんどくさい
と毎年言うてる気がするから、ホームセンターでこの事態を打開できるアイテム探しに行こっと


一生のお付き合い

ee643a76.jpg

先週の金曜日、心臓も皮膚の状態も上々で、病院からご機嫌で帰ってきたママ&レオン。

が。。。
土曜日、夕食準備をしてると、レオンが「キャイン」と一声。
慌てて見に行くと足をペロペロしてるから、どこかに挟んだのかと思ったけど、その後、何事もなくいつもの様子なので放置。
日曜夜、背中を掻きながら、また「キャン」
またまた慌てて見るとTシャツに血が
いやな予感がしてTシャツをめくってみたら、背中にまたまた湿疹&かさぶたが
金曜日は何もなくキレイやったのに、1~2日でこんなになるかっ??てくらい
よくよく触ると頭のテッペンにもポツポツ
月曜、病院やな。。。って。
で、月曜に見たら顔のほうまでポツポツ湿疹が
早く薬を飲まさないと、顔が痒くて掻く→また目に傷が付かもくってことで、朝一で病院へ。

顕微鏡で皮膚を調べた結果、背中に元気なアカラス虫がまたもやウヨウヨ
イベルメクチンを止めて1ヶ月、またアカラス再発するのは分かってたけど、こんなに早く、しかも急激に悪化するとは思ってなかったよ
いつもの抗生物質と漢方とイベルメクチンを10日分処方していただいた。
10日して湿疹が改善したらイベルメクチンだけになる予定。

撃沈したけど、一瞬だけで、もう復活
先生にも「再発が遅いか早いかだけで、レオン君はアカラスとは一生の付き合いですからね~」って、また言われたし
まぁ仕方ない、それがレオンなんやもん。

お薬を早めに始めたおかげで、それ以上悪くはなっていない様子。
イベルメクチン、レオンの為にはもう止めないほうがいいのかな~???

livedoor プロフィール
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ