9087dbe3.jpg
ブログ更新しようと思いつつ、ついついさぼりがちな今日この頃。
パソコンの置いてある部屋は2階にあって、クーラーはあるけど出来ればつけたくないから、日中は上がってこない&夜はグリー(携帯ゲーム)にはまってパソコンに向かわない日が続いてます汗

で、先週の話。
5・6日と、実家の母、姪、ねえちゃん、ちびごん、ママとでバスツアーで
白馬に行ってきました音符
母の妹が、結構売れっ子のフリーバスガイド(もう60歳なのに、仕事が結構入ってくるらしい)で、そのおばさんからのお誘いらしい。
千葉の兄も久々にバイクで遠出したいといって、わざわざ長野までバイクでやってきて合流。
かなり安いバスツアーで行ったから、すんごい強行軍でヘトヘトやったけど、楽しかった~音符
写真は6日早朝(朝5時半出発困った)して乗った気球びっくり
「気球ツアー」と言ってもロープでつながってるから、地上15メートルほどしか上がらないし、5分ほどなんやけどね~




e32c862e.jpg

でも、霧が濃いすぎるとか風が強いとかで中止になることもしばしばあるらしいけど、この日は現地到着までには濃かった霧も晴れ、無事気球に乗ることができました~~キラキラ

「気球の真ん中に乗らないで、できるだけ端っこに乗ってください」と言われた端っこに乗ったけど。。。
それでも上昇するときに「ゴ~~~ッ炎」と火が強くなると、めっちゃ熱い困った
服が燃えるかと思ったよ。。。
残念ながら遠くのアルプスは霧で見えなかったけど、とってもいい思い出です笑顔


320d9f52.jpg
これはワラビ農園の側の清流乗り。
これも乗ってるのは10分ほどで、ゴムボート(10人乗りくらい)を自分で漕ぐんやけど、すごいきれかった~~キラキラ
漕ぐといってもほぼ川の流れと船頭のお兄さんの言われるように少し漕ぐだけやし、すごい浅い川やから、小学入学前の子でも十分体験できます。
右後ろの水車は、黒澤明監督の「夢」って映画の撮影のために作られたものらしい。
だから実際は水車としても機能はないらしいけど、風景にマッチしててええ感じでしょ笑顔




208655f1.jpg
赤沢渓谷(やったかな??)散策。
これもかなり時間が短くて少ししか散策できなかったけど、きれいな川に足をつけたり、さわやかな渓谷の風に吹かれて、マイナスイオンいっぱい吸ってリフレッシュして帰ってきました笑顔
添乗員さんより、おばさんの方がいろいろ知ってて、説明してくれたり、渋滞情報から到着時間割り出すのが正確だったり(笑)
ま、いろいろハプニングもありまして、えらい目にも逢いましたが、楽しい二日間でした~音符




28020d22.jpg
で、なぜパパと兄ちゃんは不参加なのか?
にいちゃんは、学校の予定が立たないのと、ま、高校生にもなったら親も一緒のバスツアーには来ないわな。。
いくらすぐ近くにじいちゃんばあちゃんが住んでるとはいえ、にいちゃんを一人残して行くのはちょっと不安。
と、もう一つの原因が、2ワンズ。
本当はママも行く気はなくてねえちゃんとちびごんだけと思ったら、実家の母の頭にはママもメンバーに入ってたらしい(笑)
で、パパも行きたかったけど、にいちゃんは一人でワンズの面倒まで見られないというし、かといってペットホテルに預けてまで行く気にはならない。。。
で、結局パパ&兄ちゃんがお留守番隊となったわけであります。
だがしかし、やっぱりママがいないのが不服だったのかはてな
二人が家を空けてる間に、レオン、ハウスをこじ開けて脱走していたらしい。
その時にゲージのどこかにこすったらしく、右目の内側に大きな傷ができてしまいました悲しい
男前だけが取り柄やのに~~~汗汗
徐々にかさぶたになり治ってきてますが。。。ばかちん落ち込み
a99092d1.jpg

レオンはそんなことお構いなし。
もう痛くもないようで、引っ掻いたりすることもなく順調に治ってきましたOK
相変わらず、散歩から帰ってきたらプチトマトのプランターに直行走る
我が家で、ママの作ったヘボプチトマトを一番おいしそうに食べてくれますまる
早く治りますようにびっくり








8d3bf350.jpg
ボニコは散歩に行く前に、庭の水やりがてら、水遊びするのが日課。
はしゃぎまくり(笑)
リードを放しても庭を出ることがほとんどなく、前の畑くらいやし。。と思ってのーりどで遊んでたら。。。
いきなりもよおしたらしく、芝の上でうんちしそうになり、枯れたらあかんと思い、「ボニーいけない!」の一言で「あ、ここでうんちしたらあかんのか!」と察したらしく、お尻の穴が開きながらも(失礼汗)芝でするのをやめ、慌てていつもの家の前の空地に行こうと門に向かって猛ダッシュのボニゴン走るダッシュダッシュ
車道までは行かないとは思うけど万一車にはねられたと思い、「ボニー、いけない、来い!」と叫ぶと、やっぱりお尻の穴が開きかけながらも慌ててママのところまでちゃんと戻ってきたボニーに拍手拍手拍手拍手拍手拍手
してる場合じゃないよ~~急いでリードつけてうんちしてもいい場所まで連れて行ってあげましたびっくり
水遊びの前に排泄だけは済ませてあげないとね。。。
ごめんよボニコ。。。


32503edc.jpg
と、こんな感じでみんな元気にしておりますびっくり

あまりに暑いので散歩もショートカットしがちで、2ワンズもちょっと筋肉落ちてしまったかな落ち込み
涼しくなるまで、ま、いいか笑顔

と元気ではありますが、実はにいちゃんが7月の終わりの方に、学校帰りに自転車で事故りました悲しい
長い下り坂を降りてきたところで、高速の高架下の細い側道から、スピードゆるめながらも一旦停止をきちんとしなかったトラックと衝突。
幸い、骨折もなく、入院するほどの怪我もなかったけれど、2か所結構大きく縫ったのと、擦り傷多数、右肩打撲でしばらく右腕が動かしにくかったようです。
今はもう抜糸も済んでほぼ元通りです。
が、事故の一報が入った時は心臓が止まりそうで、頭の中が真っ白でした。
学校から電話が入ったんですが、とにかく状況が分からず、怪我の具合も分からない。
すぐに言われるままに消防に電話したけど、わかるのは場所は我が家からたった2~3?ほどの所で、事故多発個所ということだけ。
やり取りしてるうちに意識はしっかりしていることもわかり、搬送先の病院が決まり、直接そちらへ向かうことになり、病院に着いてみれば先述の怪我だけで済んだんやけど、警察の方にあと1m前やったら車の下に巻き込まれて大変なとこやったと言われ、改めて背筋が凍った。
自転車は大きくゆがんでもう使い物にならず、制服もビリビリに破け、頑丈なはずの通学カバンの取っ手まで千切れかけてボロボロショック
事故の衝撃を物語っていた。
危ないと知りながら、長い上り坂の後の下り道の最後でわざわざ自転車を止めるのもしんどくて、そのままのスピードで駆け抜けようとしたにいちゃんもよくない。
でも、やっぱり、一旦停止をしていない車が全面的に悪い。
確かにフェンスに絡んだ蔦類で見通しが悪く、停止線で止まったら手前すぎて見えないのもわかる。
でもやっぱり停止線と決まっているからにはそこで止まらないといけない理由がちゃんとある。
でもそのドライバーだけじゃない、他人ごとではない。
ママも今まで停止線よりちょっと前まで行って止まったり、変わりそうな信号に突っ込んだりしていた。
今まではどうもなかったけど、だからと言って明日も大丈夫なわけではない。
にいちゃんの事故以来、どんなに見えにくくても一旦停止線で停まる、無理に交差点で突っ込まない、とにかく今まで以上に安全運転を心掛けて運転するようにしている。
ここを読まれた方も、どうか、「自分は大丈夫」という気持ちは捨てて、人がいつどこから飛び出してくるかわからない、という気持ちで、交通ルールを守って安全運転を心掛けてほしいと思います。
子供さんにも、「自分は大丈夫」って思わず、特に事故の多いところは気をつけるように言っていただきたいと思います。

そう、覚えておられる方もいらっしゃると思いますが、去年はちびごんが事故って、これも足の軽い軽い打撲で済んだということがありましたね。。。
これも全くの不幸中の幸いです。
事故係のお巡りさんが、その時の事故処理して下さった方と同じでした、恥ずかしいったらありゃしない~~~~落ち込み
うちの子たちは運良くこの程度で済みましたが、全面相手の車が悪かったという事故で、子供さんを運悪く亡くされて数年たった今もとても苦しんでおられる友人をみると胸が痛みます。
親がどんなに気をつけていても、口を酸っぱくして注意を促しても、事故は起きてしまうものだということを痛感しました。
ですが、どうか、事故の無いように、被害者にも加害者にもならないよう、安全運転を心掛けてくださるようお願いいたします。

こんな思いをするのもさせるのも、二度とごめんですびっくり

夏休みも後半戦、ちびごんに宿題せっつくのも嫌気がさしてきた今日この頃怒り
元気に新学期が迎えられるよう(無事宿題が終わるよう・笑)みんな夏バテしないよう、パワー補給して頑張るぞ~~力こぶ
って、ごはん食べすぎて、なぜかはてな夏太り中のママなのでした~ブタブタ