親ばか

琵琶湖の旅・鳥人間コンテスト編

地上じゃ見れない夢がある。
一瞬に、一年をかけて挑む愛すべきアホウドリたち。

「この飛行機は飛ぶのか?落ちるのか?」
1977年、初めてお茶の間をハラハラドキドキさせた鳥人間コンテストは今年で36回目を迎えました。
今日この日のために、一年をかけて「空を飛ぶ」という夢に向かい、
人力飛行機に自らの技と知恵を注ぎ込んできたバードマンたち。
夢のため、仲間のため、街のため・・・彼らの世界一くつろげない空の旅が、いま、始まります!

           鳥人間コンテストパンフレットより抜粋                


DSC00411
金曜午後に家を出発し、彦根近辺で一泊後、土曜早朝から鳥人間コンテストの応援のため琵琶湖の松原水泳場へ
5時ごろから「もしかして中止か???」ってほどの大雨が降ってやきもきしたけど、6時ごろに宿を出るころには何とか雨は上がってました
DSC00401s
7ヶ月ぶりに会ったにいちゃんは、テストフライトでグラウンドを走り回ってるせいか、またまた土ごぼうのように日焼けで真っ黒
フライト前で忙しそうなので声はかけずに、パイロット君の着る服に早速寄せ書き
飛び立てばあとはパイロット君の腕一つ、すごいプレッシャーやろね~頑張れ

7453946_1976346357_225small
前のチームが飛んでる間、応援団待機場所の側のカメラマンの帽子が笑えた


DSC00419s
いよいよ風車の会の番がきて、放送席横に集まった堺・風車の会の応援団は、地元関西だけあって一番人数が多かった
もちろん今年もメガホン振り回して、手のひら内出血するくらい叩き続けて応援してきました
白いプロペラを押さえてるのがにいちゃんです
入部したときからプロペラ担当班で、3年間の集大成のプロペラです

DSC00427s
皆の努力の結晶が翔んでおります
結果は規定で書くことはできませんので9月4日19時~日本テレビ系放送をお楽しみに
写真は応援席に入らなかった(応援団のテンション高すぎてついていけないって)ねえちゃんたちが撮ってくれました。
遠いプラットホームもくっきり
20倍ズームのオートフォーカス、恐るべし
にちゃんたちの出番が終わってから、放送席横の大観覧席でタイムトライアル部門を観戦。
某チームのパイロットが、俳優の西島秀俊さん似のチョ~男前と、ねえちゃんとキャッキャと騒いじゃいました
各チームいろんなドラマがあり、ほんとに楽しかったです

BlogPaint
タイムトライアル部門が終わって、チーム待機席へ。
家族を見つけて、忙しい中、にいちゃんが来てくれました
皆でいい笑顔のベストショット
楽しい思い出をありがとう
BlogPaint
7ヶ月ぶりに兄弟勢ぞろい
中学に入って急にデカくなったちびごんに久々に会ってびっくりしてました

来年、ねえちゃんが大学に行って家を出てしまったら、こうやって兄弟が揃う機会もさらに減ってしまうんやろな~と思うとちょっと寂しい
でも、にいちゃんみたいに、それぞれが旅立った先でやりたいことを見つけて打ち込んで充実した生活を送ってくれれば、親としては何よりです

にいちゃんは3回生でこれで一旦引退やけど、帰って部室を片付けて各方円に報告や御礼に行って、お盆休みが終わればすぐに来年に向けて後輩たちが始動します。
堺・風車の会の皆様、他のチームの皆様、お疲れ様でした
また1年、目標に向かって頑張ってください
楽しみにしております


さて、今回は「鳥人間コンテスト編」やけど、次回は「おいしい物食べまくり編」なので、お楽しみに~~

土曜は鳥人間コンテスト&レオン、アカラス良くないねぇ。。。

いよいよ今週の土曜・日曜に鳥人間コンテストが開催されます。
土曜日の朝から始まるタイムトライアル部門に、にいちゃんが所属する堺・風車の会が出場します
3回生の兄ちゃんにとってはこれが最後の現役チャレンジとなります。
にいちゃんはプロペラ担当。
成人式に帰って来たきり、春休みもGWも帰って来ず、頑張って作ったプロペラです。
去年は僅差で3位入賞を逃してしまいましたが、今年は是非ゼヒぜひ優勝して欲しいと思います
ええ、もちろん応援に行きますよ
朝8~9時頃に飛ぶ予定です
皆様、もし覚えておられましたら、その時間に琵琶湖に向かって優勝祈願をしてあげてください
結果はテレビ放送の関係で、9月4日の放送日まではお知らせできない規定になってるそうですが。。。
声張り上げて応援してきたいと思います

e405590f.jpg

我が家のリビングで昼寝するスターウォーズのヨーダ君です
暑さにも負けず、元気にしております

358fc095.jpg

が。。。先週末頃から頭(おでこの辺り)が赤みが増してきてしまった
アカラスの薬も抗生物質も1度も欠かさず、しっかり飲んでるのに
も~~~どうしたらええんやろ????
獣医さんで、またまた色々相談し、一旦抗生物質を切って、シャンプーして様子見て、よくなればそのまま、悪化するようならすぐに抗生物質を増量するってことにした。
心臓病とアカラスの薬代3週間分で11020円、1か月分に換算して15000円弱
ここに抗生物質が加われば約20000円
3歳頃からずっとアカラスと格闘してるけど、犬の保険、入っておけばよかったかなぁ
5e983676.jpg

とにかく、完治は無理でも、レオンが少しでも快適に過ごせるようにしてあげるしかない

年取ってきて、ますます甘えんぼ度が増してきて、ますます愛らしくなるレオン王子
ママ、頑張って薬代稼いでくるから、レオンも頑張って長生きするんやで

ちびごん、小学校卒業、おめでとう♪

BlogPaint

昨日、ちびごんの卒業式でした
過疎地域で、たった14人の卒業生。
にいちゃんのときは25人(それでも少ない。。)いたのにな~
でも、少ないからこそ出来る手作り感いっぱいの、個性を大事にしてくれる学校ならではの、とっても素敵な卒業式でした
卒業生退場のときは、5年生(10名ほどやけど)が威風堂々を生演奏すばらしかったです

マイペースでぶれない、真っ直ぐなところがちびごんのいいとこなんやけど、それゆえにクラスメートと衝突して泣いて帰ったり、何かに熱中しすぎて先生の言われていることが耳に入らないことがあったり
これといって大きな問題がなかった上の二人とはまた違ったキャラが巻き起こす出来事に、親としても四苦八苦
親として、悔しくて腹が立って泣いたことも何度あったことか。。。
そんな時、こまめに連絡を下さったり、ちびごんに声をかけてくださったり、どの担任の先生にも、ほんとに、大変お世話になりました
3・6年生と、2回も担任していただいたM先生には、特にお世話になりました
3年生から4年生に上がるときに、もう一度受け持って欲しいなあ~って思える先生でした。
ほんっとに色々あった中で、ちびごんがちびごんらしく学校生活が送れたのは、M先生のおかげです
本当にありがとうございました

上二人の卒業式では大泣きして、ねえちゃんから「お母さん、泣きすぎ、恥ずかしい。。。」と言われたけど、ちびごんの卒業式は、涙ほろりやったけど、それよりも、にいちゃんが入学してから14年?15年?通い続けた小学校とも今日でお別れかと思うとしみじみとした気持ちでいっぱい。
この学校では「参観日」と言わず「共育日」と言います。
子供を皆で共に育てる、親も子も共に育つ、と言う意味だそうです。
ほんとに、親も子も、共に育てていただいた十数年でした
ここで一句「お母さん 成長したのは 体だけ??」って感じですが
次に小学校に来るのはいつでしょう?
子供の誰かが結婚して、この近所に住んで、孫がこの学校に入学したときに運動会でか?
あるか無しかも分からない、遠い未来の話です

ちびごん、ちびごんと言っていますが、写真でお分かりのように、既にママ(左)の身長より大きいです
6年生になって1ヶ月1㎝の勢いで身長が伸びて、今年に入ってとうとう追い越されてしまいました。
でも、背を抜かされてもにいちゃんのときほどショックじゃなかったな~
ランドセルもミニリュックみたいやし、黄帽も似合ってな~~い
「でかごん」やけど、声変わりもしてパパやにいちゃんそっくりの声になってもたけど、ママの中ではいつまでも末っ子のかわいい「ちびごん」であります

春から中学生のちびごん、思春期・反抗期・成長期に突入し、どんな青年に成長していくのでしょうか???
楽しみ楽しみ

P1110847s
上の子たちの入学・卒業式では、着物姿のお母さんが数名いたけど、年々減っていき、ちびごんの入学・卒業とも着物着てるのは私一人でした
「何でお母さん一人着物なんよ~」ってちびごんに言われたけど、いいじゃん、好きなんやから
ちょっと着付けを習うと、そんなに難しい物でもないんやけどな~
と言いつつ、朝から、髪の毛アップして久々の着付けに四苦八苦
今回はこんな結び方にしてみました。
去年、甥の結婚式のときに着付けの先生が帯を結んでくださったのを写真で撮っておいて、見よう見まねで結んでみました
いかがでしょう?
入学式はどの組み合わせで着ようかな?
入学式も、いいお天気やったらいいな~

ねえちゃんはいよいよ高3・受験生に。
にいちゃんは鳥人間コンテストに向けて主力学年として、悲願の優勝に向け、春休みも帰ってこずに飛行機作りに没頭しているようです。
子供たち、それぞれ「飛翔」の一年になりますように

まだまだ危うい集中力

ここのとこ、訓練ネタ書いてないので、先月のあまりの凹み様に、訓練止めたと思われそうですが、ぼちぼち頑張ってます

昨日は訓練日。
最近、何がどう良かったのかよく判らないけど(考え無しにもほどがある)、少しずつボニーの集中力が上がってきました
とりあえず、自分の中で、ボニーの顔を過剰に覗き込むのは止めるように心がけ、できるだけまっすぐ歩くように、出来ないからといって自分のテンションを下げないように心がけてます。
ぁ、あと、嫌がられても困るので、毎日は練習しないようにしてます
とまとん先生曰く、「まだまだ危うい集中力」なんやけどね
確かに。。。
この動画撮ってくれたマユカイさんは、普段一緒には訓練していないので、いつもと違う人がいるってのが気になるらしくチラ見
それと、何よりもママがボニーのほうに寄っていきながら歩くと集中力が落ちる、真っ直ぐ歩くとボニーが集中するってことでご指導あり。
ママの歩き方の方が問題
それでも、もう少し頑張って上のクラス完走(あくまでも完走)を目指そうと思うので、気長に頑張ります
動画編集するのにかなり時間がかかって面倒なのでそのまま載せてますが、10分くらいあるので、つまらなくなってきたら適当に飛ばしていただけたらと思います



今日もテニスの帰りに防災公園の広場に行ってきました
いつもの貸しきり状態の公園でレオンと遊んでいると、ゴールデンのパピーを連れた方が来られて、一生懸命お座りやなんやらと教えておられました。
が、なにぶん元気なパピーちゃんのようで、苦戦しておられましたが
あんなころからきちんと訓練入れたら、また楽しいやろうな~と隣の芝をうらやんでも仕方ないから、ボニちゃん、練習練習
でも、ゴールデンパピーのオーナーさんから見ると、どうやらボニコがお利口に見えるらしく(あくまで想像)、しばらく遠くから眺めては、パピーのほうを向いて肩を落としてため息をついておられました。
帰っていかれる背中に「ボニコはもっと大変&最近まで(今も?)大変やったし、パピーちゃんはまだまだ今から!大丈夫、がんばれ~~」と心で声をかけておきました
ボニコも、隣の青い芝になれ~~~
2a1aa050.jpg
かなり走った後でヘロヘロッとしてますが、今日のボニコです
後ろ足がムチムチでかぶりつきたいくらいです
ウエストキュッで足ムッチリ、ママもこうでありたい
7453946_1830230554_243large
昨夜、あちこちボクサーサイトを見ていたら、ねえちゃんが横から覗き見して、「ボニーって、顔の模様もキレイに入ってるし、ほんまかわいいよな~」って。
親バカなとこまでママに似たようで
でも、うん、ほんまにかわいい
6e5bb66e.jpg
レオン、アカラスで、背中と尻尾周辺が一時ひどくかさぶたが出来て、下の皮膚が真っ赤になってたのが、赤みが少しずつ引いてきました
まだまだ毛が生える状態になるには時間はかかりそうやけど、根気強く行こう
ハゲたのが頭のテッペンじゃなくてよかった
水曜はテニス→防災公園で思い切り遊ばせる→シャンプー、が最近の定番なので、思いっきりゴロンゴロン柔道の受け身を楽しんでいただきました
シャンプー後、爆睡
早く良くなりますように


今日からちびごんが1泊で修学旅行に行ってます。
「お母さん、お弁当箱は使い捨てのんやないとアカンで!」
ハイハイ、何度子供を修学旅行に送り出してると思ってるねん、任しときなさい
にいちゃんの学年の申し合わせでお弁当に手紙をつけることになってたので、ちびごんのお弁当にもちょこっと手紙をつけました。
喜んでくれたかな~
広島で、人間として大切なことを少しでも感じ取ってきて欲しいと思います
ちびごんが小学校卒業したら、にいちゃんが入学してから15年間通い続けた小学校にも、もう行くこともなくなるのか~と考えると、一つ一つの行事が感慨深いな~。
あと4ヶ月、楽しい思い出をいっぱい作って欲しいと思います

親の背中を見て育つ?のか?(笑)

水曜のテニススクール、昨日は野暮用で今日に変更。

私の他に二人、私より少し年上かなってくらいの美男美女なご夫婦
初めてクラスなのに、すっごい上手
同じ初めてクラスなのに、もしかして私はへたくそなのか?って思ってたら、後で聞いてみると、やはり25年前くらいの学生時代にテニスをして、最近また始めたらしい。

他のクラスでもそうやけど、何十年ぶりと言っても、若いころにテニスの経験が少しでもあるかどうかで、全く違うな~

終わってから少しお話しをしてたら、「初めて1ヶ月であれだけ出来たら上等ですよ、ボールに足が追いついてるし」と誉めてくださりながら、ラケットを持つコツなどを教えてくださった
とっても感じのいいご夫婦やった~


最近、学生時代、躊躇ばっかりしてないで、もっといろんな事に挑戦してればよかったな~って思う。

当時バブル全盛期から崩壊にかけての時期やったから、猫も杓子も大学に入ってバブルにかまけて遊び呆けた挙句に、卒業時にバブル崩壊して就職難民って同級生が山のようにいた。
大学にも正直行ってみたかったけど、上の兄弟3人は高卒後しっかり就職(姉は奨学金で看護学校卒業)して親にお金の面倒はかけていなかった。
一人暮らしをする気は全くなく(チョ~怖がり)、国公立に行くほどの頭もない私は、何の目標もないまま(←ここ重要)名前も分からないようなそこそこの私立大学で親に大金出してもらってまで行く気もさらさらなく、将来を見据えて看護専門学校を選択(全くモテなかったから、腰掛就職じゃなく、一生独身のままでも一人で生きていけるようにするには手に職が必要、と言うことまで考えていた)。
大学には行かずに全寮制の看護学校で牢獄みたいな生活してたけど、ちゃんと看護師としての手に職をつけたのは、今考えても正解やったと思ってる。

だから、学生時代と言っても、そこより前、高校時代、友達もあんまりいなかったし、部活も友人に誘われて入ってみたものの面白くなかったし、学校も全く楽しくなかったし、ほんっとに勉強しなかったし。
はっきり言って高校時代の記憶が「もしかして記憶喪失か???」ってほど、ない
面倒くさがりやったから、何かに熱中することもなく、別にこれといってしたいこともなく、ほどほどにボ~~っと生きてたからやろね。

今、出来るなら高校時代にタイムスリップして、勉強でも何でも、周りの目を気にせず、自分がしたいことしたほうがええでって、今をもっと楽しみって、当時の自分に言ってあげたい。
「スコートなんか気にせず、テニスしたいんやったらテニスしたらええやん!」とかね
「無理に好きでもないバレー部在籍しとかんでも、止めて体力温存して、ちょっとでも勉強したら?」とかね

ま、元々勉強は好きじゃないから(ダメじゃ~ん)、今から勉強しなおすことはないけど、ちょっとしたきっかけがあって、この年になってしまったけど憧れのテニスを始められてよかった
たとえ上手にならなくても、このチャンスを逃して20年ほど経って「やっぱあの時テニスしておけばよかった」って後悔したくないもんね。

家にいるときは妹弟に気おされてのびのび出来なかったであろうにいちゃんには、大学でのびのびしながら鳥人間に打ち込んで(勉強もしろよっ!)欲しいから、後押ししてあげたい。
ねえちゃんも高校楽しくて仕方ないみたいやけど、大学で勉強したいことがあるみたいやから、目標に向かっていけるようにお尻叩きます。
ちびごんは未知数ながら、真っ直ぐ成長していけるように関わってあげたい。

ダラダラ書いて何書いてんだって思うけど。
子供たちが私の年になって、後悔することが一つでも少なくてすむように子供に関わっていきたいな、ってことでしょうか
もし後悔しても、そのときからスタートできるってことも伝わったいいな~
親の背中を見て育つ、みたいな
ま、子供たちには「ええ年してテニス始めて、好きなことばっかりして浮かれとる」位にしか思われてないかもしれへんけど
諦めずに頑張ってるボニーの訓練、諦めないって事を見て欲しいんやけど「そないに毎回へこんで帰ってくるんやったら止めたらええのに」って思われてるだけかもしれへんけど~~~~っ

私の思いが伝わってるかどうかは分からないけど、子供たちが大きくなってから、ちょっとでも私のブヨブヨの広い背中(笑)を思い出してくれたらいいな、と思います。


。。。これをパパが読んで、ママが学生時代に勉強してないのが子供たちにもバレて「お母さん、口やかましいくせに勉強してなかったんやんか!」って言われるのがコワ~い

プロフィール

レオンママ

最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ